« マンドリンの弦の張り方~お金のない高校生はこうしてました | トップページ | 10万アクセス、ありがとうございます »

2010年7月23日 (金)

マンドリンの弦の張り方~不良弦って何なんでしょう?

■「不良弦」って、いったい何なんでしょう?本当にあるんでしょうか?

以前もこのブログで少し話題に出しましたね。
ちょっと、ネットで調べてみました。
ちょっとだけです。

・ギターやマンドリンなどの撥弦楽器で、主に話題にされているようです。
    ヴァイオリンでもあるようですが、その場合「無償で交換してもらう」等の話題になっているようです。
    ということは、フレットレスの楽器、擦弦楽器ではあまり言わない言葉?

・例えば、以下のような症状を指すようです。
    1)弾くとノイズが出る
    2)錆びている
    3)複弦が合わない
    4)オクターブ上の実音と、ハーモニクスが合わない
    5)複弦が、開放弦では合うのに、高いフレットを押さえると合わない
    など

・私はと言えば、
    1)はあまり経験がないです。安いギター弦であったかなぁ、という程度
    2)ブラックダイヤモンドの古い弦は、こんな感じでしたね。錆の匂いまでする
    3)これは経験がないです
    4)どちらかというと、ブリッジチューニングの問題でしょう

・5)が一番、悩むところなのです。これが実に多い。
 「不良弦」であるのが原因なのか、巻き方の問題なのか、他に理由があるのか。。。
    複弦を両方押さえてみると、明らかに2本の張力が違うことがあります。
    弦を正しく、例えば捻ったりせずに張れているかなど、完全に自信はありません。
    ずっと信頼しているオプティマのA線でも、起こります。
 こういった経験お持ちの方、おられますよね?



ところで、「マンドリンの弦の張り方」シリーズは、今回でひとまず終了となります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。

今やってる作曲が仕上がるまで、日々の書き込みはツイッターの方でお楽しみ下さい>皆様

|

« マンドリンの弦の張り方~お金のない高校生はこうしてました | トップページ | 10万アクセス、ありがとうございます »

コメント

いや、ベースでも不良弦ありますよ。
メタリックなノイズが強いとか開放でも音程が不安定とか。

交換を要求した事はさすがにないですけど、そんなん当たった時には1本が結構高いんでヘコみますね。

投稿: Daiki | 2010年7月23日 (金) 02時01分

弦は くるくる巻かれて 袋に入って売ってます
あの 《くるくる》の工程で 不良弦が発生すると聞いたことがあります
でも まっすぐじゃあ 売りにくいですね

私がマンドリンを始めたころは・・・不良弦が多かったです マキシマ時代

マンドリンの弦の張り方・・・ホントに様々です

マンドリンという楽器自体も 作られる曲も 演奏姿勢もピックも・・・あんなにバラエティーに富んでるのですから
《これだ》というものがなかなか見つからないのもわかりますが 他楽器と比べたら やっぱり未知なる可能性をたっぷり含んだ楽器なのでしょうか

いろんな発見 楽しみです

投稿: まあたん | 2010年7月23日 (金) 03時40分

Daikiさん、

不良弦を交換すると、店側の負担は厳しいですが、Bassの弦は高価なものですからそうして欲しいものですねぇ。

投稿: まるよし | 2010年7月23日 (金) 08時28分

まあたんさん、

>>私がマンドリンを始めたころは・・・不良弦が多かったです マキシマ時代

そうかもしれませんね。
A線などで、複弦2本を押さえたとき、明らかに両者の張力が違うことがあるのです。
最近でも。
これが不良弦のなせる業か、はたまた張り方が悪いのか、まだわかっていません。

かの誠心さんはご自分のサイトで、マキシマの中でも良し悪しがあることに触れられていますね。

投稿: まるよし | 2010年7月23日 (金) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マンドリンの弦の張り方~お金のない高校生はこうしてました | トップページ | 10万アクセス、ありがとうございます »