« マンドリンの弦の張り方~本番の何日前から張り替えるのがよいのか | トップページ | マンドリンの弦の張り方~糸巻きにどの程度巻きつけるのか »

2010年7月19日 (月)

マンドリンの弦の張り方~弦の端をどう処置するのか

■糸巻き部分の弦の端をどう処置するのか

これも色々な考え方があると思います。

1)処置しない。余った部分はぴんぴんと拡がっている

2)ニッパなどで短く切る

3)ニッパなどで短く切って、先を折り返す

4)余った部分を何回か折り返して、短くする

5)10円玉などを使って、弦をしごく。そうすると、弦が渦巻状に丸くまとまる

6)弦の端から張るので、基本的に余った部分が残らない

7)端の部分をあや取りのように折り返したりして、綺麗な形にしてしまう

8)その他


私は時間の許す限り、「3)ニッパなどで短く切って、先を折り返す」にしていますね。こういう人は、周囲に多いです。

・ニッパやペンチなど、工具を持っているときでないと、できないのが悩み

・3)ができないときは、4)か1)にしています。
 ただ、1)は楽器を揺らすと弦がシャリシャリと音を立ててしまうことがあります

・2)は手などに刺さるリスクがあって、いかにも危なそうですね

・5)は1~2回試しましたが、使った硬貨にキズが出来て可哀想なので、やっていません

・7)はどこかで見かけたことがありますねぇ。

|

« マンドリンの弦の張り方~本番の何日前から張り替えるのがよいのか | トップページ | マンドリンの弦の張り方~糸巻きにどの程度巻きつけるのか »

コメント

僕は3)です。処理をしていないと調弦中等に左手をチクっとやられて大変です。ニッパー等の工具が手元に無い時は、弦の余った部分をグルグルっと巻いて手に刺さらないようにしてます。ブルーグラスのフェス等で何度か見掛けたのですが、フラマンの奏者はグルグル巻きにしてブランブランさせてる人が多いように思いました。

投稿: mandoboy | 2010年7月20日 (火) 10時30分

mandoboyさん、

>>フラマンの奏者はグルグル巻きにしてブランブランさせてる人が多い

そうですね。
なんかニッパ持ってきちんと処置しているっていうイメージ、あまりないです。
もちろん、そういう方もおられるでしょうけど。

投稿: まるよし | 2010年7月20日 (火) 16時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マンドリンの弦の張り方~本番の何日前から張り替えるのがよいのか | トップページ | マンドリンの弦の張り方~糸巻きにどの程度巻きつけるのか »