« 京マン聴きに行ってきました。指揮者は「経験」なのか、考えさせられる日でもありました。 | トップページ | 5月23日は独奏コンクールの関西地区予選にお越し下さい »

2010年4月30日 (金)

昨日は、京教大と大阪市大のジョイント練習を見させていただきました。

井上泰信先生にお願いして、29日は、下記コンサートの練習を見させていただきました。

今年、新曲を委嘱いただいた京都教育大学の最近の演奏を見ておきたい、というのが目的。
たまたま私の「序曲」を演奏いただけるということもありまして。
卒業して26年、あの頃と同じ部室を使ってくれている大阪市大の皆さんも頑張ってました。

・学生の皆さんの「音楽が好き」という気持ちが伝わりました。

・半面、ほとばしるような強い思いや、圧倒的な技術力には、まだまだといった感じ。
 「やりたい気持ちはある、でもやり方がわからない」と思っている奏者もいるでしょうか。。。

・井上先生の指導を見るのは久しぶり。進め方は、とても解りやすい言葉で、ユーモアとスパイスを効かせて、学生を導き、励ましておられるなぁと思いました。
 学生たちのレベルの、一段高いところからそこへ引き上げようと務める感じ。。。
 言いたいことはだいたい同じだったので、私が特別に口を挟む必要がありませんでした。
 船頭が二人いるのもナニですしね。

私も楽しかったです。
皆さん、よろしかったら聴きに来てあげて下さい。

京都教育大学マンドリンクラブ
大阪市立大学マンドリンクラブ
 ジョイントコンサート

5月3日
開場 13:30 開演 14:00

長岡京記念文化会館
入場無料
 
PROGRAM

第Ⅰ部 大阪市立大学単独ステージ

水青きハワイの海にて

A.W.Ketelby/
S.Ranieri

エグモント序曲

L.V.Beethoven
   

第Ⅱ部 京都教育大学単独ステージ

海の組曲

アメデオ・アマディ/
松本譲

詩人の瞑想

ジュゼッぺ・マネンテ/
松本譲

ルイブラス序曲

フェリックス・メンデルスゾーン/
久保田孝

第Ⅲ部 合同ステージ

OVER

大原一宏

序曲

吉水秀徳

アクセス

JR東海道線長岡京駅■

西口よりバス7分
開田又は文化センター前下車

阪急京都線長岡天神駅■

西へ徒歩6分

|

« 京マン聴きに行ってきました。指揮者は「経験」なのか、考えさせられる日でもありました。 | トップページ | 5月23日は独奏コンクールの関西地区予選にお越し下さい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京マン聴きに行ってきました。指揮者は「経験」なのか、考えさせられる日でもありました。 | トップページ | 5月23日は独奏コンクールの関西地区予選にお越し下さい »