« 10月は「マンドリンオーケストラのための"Access"」 | トップページ | 月に2回、おこしやす »

2009年10月10日 (土)

悲しい青少年会館

クボタフィロとの最後の練習日、久しぶりに青少年会館の前を通りました。

Pap_0000

当然といえば当然なんですが、立ち入り禁止の柵がめぐらされていました。


今更ながらに、むなしい感じ。


つわもの共が、夢のあと。。。


礎石は何も、語らない。。。(違うか)








会館が開いていた最後を見るよりも、悲しいですね。

|

« 10月は「マンドリンオーケストラのための"Access"」 | トップページ | 月に2回、おこしやす »

コメント

まさかまったく同じ想いでその日その場所を通っておられたとは。

音響や構造をはじめ、色々な点でもう一つなホールだったものの、青春のページがたくさん刻まれてます。
高フェス経験者とはまた少し違うんでしょうけども。

おそらく最後のマンドリン演奏会だったでしょうか、6月に出演したマンフェアでも感慨深かったですし、それを目的に私の企画オケに参加下さったメンバーもいました。

何だかんだ言いつつも、皆思い出がいっぱい詰まった大好きなホールやったんですね。

投稿: Daiki | 2009年10月10日 (土) 01時11分

Daikiさん、

明日登る山を見定め、今、終わる、ひとつのこと。。。

投稿: まるよし | 2009年10月10日 (土) 02時15分

 わかります!フェスで出た高校時代の思い出もあるし。
 最近では、ここ5年ほど子どもの夏のキャンプの説明会や出発日なんかで何度も訪れていました。ホールじゃなくて左側の建物だけど。

 この夏のキャンプは、前を通り過ぎてちょっと先の建物で説明会がありました。
 子供達も「あーほんまになくなったんや。橋下のばかー!」と子どもなりにちょっとさびしかったみたいです。

投稿: リラックマ | 2009年10月10日 (土) 09時25分

リラックマさん、

その下の、森之宮ピロティホールがつぶれたのも痛かったですね。
厚生年金会館もなくなるし、
毎日ホールはとうの昔にないし、
フェスティバルホールもなくなった。。。

ま、時代が変わるって、そういうことなんでしょ。

投稿: まるよし | 2009年10月10日 (土) 09時31分

青少年は見知っていましたが、そんなにホールがつぶれていましたか・・・
学生時代って、青少年、ピロティ、厚生年金のイメージがつよかったので
ものすごく驚きです。
時代の流れを感じます。。。

投稿: ちょっち | 2009年10月14日 (水) 01時02分

ちょっちさん、

ええ。

クレオ大阪など、地元に密着したホールは出来ていますけどね。
全体には減っています。

投稿: まるよし | 2009年10月14日 (水) 07時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月は「マンドリンオーケストラのための"Access"」 | トップページ | 月に2回、おこしやす »