« 墓場で写真を撮る | トップページ | 下から2番目が好きなの »

2009年10月21日 (水)

エキストラに慣れないとね

パーカッションや管楽器などのエキストラに来てもらって演奏することがありますけど、そういう機会が多くない団体では、慣れていないせいか、気をつけないといけないことがいくつかあるように思います。


べからず集

  賛助の演奏者がいるにもかかわらず、賛助に関係のない部分の合奏ばかりをしてしまう
    ・時間にもお金がかかっている。
    ・時間がもったいないばかりか、エキストラのモチベーションも下がってしまう。

  不必要にへりくだった対応をしてしまう
    ・エキストラも、自分たちをある程度対等にみて欲しいと思っている。
    ・エキストラも、問題があれば指摘して欲しいと思っている。
     例えば、音量が大きすぎないか/小さすぎないかとか、タイミングが合っているかとか。
    ・エキストラも、ミスタッチや音の取り違えをする。ちゃんと聴いて、適切に指摘してあげよう。

  不必要に横柄な対応をしてしまう
    ・上とは逆に、「金で雇ってやっている」的に対応しているケースも、まれにある。
    ・自分がエキストラで出たときに、「よろしく」の挨拶もなしに合奏を始められたときは、ムッとした。

  勉強不足のまま、練習を迎えてしまう
    ・エキストラの演奏する部分のスコアリーディングをしていない。
    ・ひどい場合は、「移調楽器」というものを知らずに合奏する指揮者がいる。

やるべき集

  パート譜を念入りに整備する
    ・写譜間違いだけでなく、練習の過程で発生した書き込みもきちんと書いてあげる。
    ・練習番号や小節番号が漏れているときがあるので、確認してあげる。
    ・ガイドトーン(休符の間の、目印となる他パートの旋律)が足りなければ、書き足してあげる。
    ・「頑張れ」とか、書く。(これは冗談)

  合奏に入る前に、打ち合わせの場を持つ
    ・これだけで、練習時間が効率的に使える。

  賛助出演者の数の多い曲から順に練習する
    ・用がなければ早く帰りたい、という心情を理解してあげる。
    ・もちろん、連絡事項があるなど、意味があるなら残ってもらう。

  キュー出しはほどほどに
    ・エキストラの出番全てにキュー出しをする必要はない。
    ・エキストラが欲しいと思ってそうなとき、例えばとても長い休符が空けるときなどは積極的に出してあげる。
    ・棒で合図するだけでなく、アイコンタクトを送るだけでも充分なことは多い。


他にもあるかもしれませんねぇ。

|

« 墓場で写真を撮る | トップページ | 下から2番目が好きなの »

コメント

よくまとまっていて、大変参考になります。

早稲田の学生に教えてあげてもよいでしょうか。

・・・そうですね、敢えて付け加えるとするならば・・・

・賛助しかいないパートで複数いる場合は、依頼時に(早めに)お互いの役割を伝えておく。
・予定より早めに練習を切り上げると喜ばれる(ただし、それなりの内容の練習を行なう前提)。

くらいでしょうか。

投稿: shindo | 2009年10月21日 (水) 23時28分

shindoさん、

あ、ごぶさたです。
10月31日はよかったら聴きにきて下さいまし。

おほめに預り、ありがとうございます。
こういった経験も、なかなか文章になっていないようで。。。

投稿: まるよし | 2009年10月22日 (木) 01時25分

まるよしさん

ありがとうございます。

10月31日なんですが、残念ながら朝・昼・夜と練習の予定がすでに入ってしまっているので、聴きに行くことが出来ませんm(__)m

近くにいらっしゃるので是非と思ったのですが・・・。
ご盛会をお祈り申し上げます。

投稿: shindo | 2009年10月23日 (金) 00時28分

shindoさん、

残念です。
またいつかお会いしましょう。

投稿: まるよし | 2009年10月23日 (金) 07時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 墓場で写真を撮る | トップページ | 下から2番目が好きなの »