« 定額給付金 | トップページ | 鈴木静一本 »

2009年3月23日 (月)

もう少し大きくして欲しい

年齢とともに、私も小さいものが見えにくくなってきました。
例えば、爪切りひとつとっても、爪がきちんと見えないんですよね。
あと、携帯メール打つときも、ボタンの小さいひらがなを勘で選んで押してます。
く~。

師匠のK下先生が、年々動態視力が弱くなったとこぼされます。
指揮をするときも、差し支えがあるそうな。

私も、指揮や指導には少しずつ差し支えが出始めています。
む~。

スコアで、思いっきり小さい音符を使った曲がありますよね。
(ノーテーションソフトだとどこまでも小さく出来ますから)

できれば、あれはもう少し緩くして欲しい>作曲家・編曲家の皆様

A4の1ページに対し、6パート編成で4段、というのは限界を超えているかも。。。

|

« 定額給付金 | トップページ | 鈴木静一本 »

コメント

わたしは遠視&乱視なので、
小さい字は困ります。。sweat01

五線上の何段め??とか
数えながら音をとったり、
小節番号は思いっきり
目を凝らして見たり。

老眼になったらどうなるんやろう・・・と
思いますdown

総譜は吐き気がするので嫌いです。
(あかんやん!!!)

そういえば。
最近の携帯は
大画面&高画素数なので、
文字の最大表示数が1000文字とか
あるんですよ!!!
なんと言いますか・・・砂粒・・・??
デカ文字のニーズはあっても、
そんな砂粒レベルの字なんて
ダレが使うの???って
思います(・A・)
携帯のパンフの画面の写真を見たら
びっくりしますょ!!!

投稿: aki | 2009年3月23日 (月) 01時11分

akiさん、

そう、小節番号がどうしても小さくなるんですよね。
練習番号でなく小節番号で位置を指示することも多いので、困ります。

演奏のとき、疲れてしまわないことを祈ります。

これからは、パート譜を作るときに注意しますね。

投稿: まるよし | 2009年3月23日 (月) 07時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定額給付金 | トップページ | 鈴木静一本 »