« もう少し大きくして欲しい | トップページ | 3月29日はARTE »

2009年3月24日 (火)

鈴木静一本

「音楽の基礎」の反響が意外に大きかったのにびっくりしてますが。。。

では、これは?
Seiichi_book
かの鈴木静一先生の音楽と生涯についてまとめられた一冊です。
表紙の通り、没後十五年を記念して行われた演奏会に向けて作られたもので、今やマニア垂涎の本と言えるのでしょう。
第1章 鈴木静一を語る(対談と年表)
第2章 思い出の鈴木先生(寄稿)
第3章 鈴木静一マンドリン作品自筆解説文
第4章 鈴木静一自筆文(書簡など)
第5章 マンドリン関係者の鈴木静一評(フレット誌記事など)

税込1,800円
でも、いわゆる市販本ではないので、もう購入することは困難でしょう。

internetが一般的になる前、NIFTYのパソコン通信でやりとりをしていた、私に近い世代の方は、この頒布情報を知るや、喜んでまとめ買いをさせていただきました。

でも、手元にあるのも1冊だけになりました。
見ていただくことぐらいはできますので、ご覧になりたい近郊の方は、おっしゃって下さいまし。

|

« もう少し大きくして欲しい | トップページ | 3月29日はARTE »

コメント

これ私の世代では、某大学の演奏会で在庫処分の投売りしてましたわ。
壱百円也…

後輩にあげたり部室に寄贈したもんです。
1冊は資料としてちゃんと確保しておりますが。

10年ほど前、
多分パソコン通信も同じ頃では?
そんな現実があったとは…

ちなみにリアルタイムで演奏会に行って定価で買った人は涙目でした…

投稿: hiyokan | 2009年3月24日 (火) 00時38分

2~3年前、梅田のささやにて同じような本を見たことがあります。
でも、市販本ではないということなのでやはり違うのでしょうか。。。

買っておけばよかったと後悔です。

投稿: とも | 2009年3月24日 (火) 02時05分

hiyokanさん、

ども。
そうだったんですか。

今にしてみれば、うらやましくもあり。。。
でも、最初に買った人があとで残念な思いをしない配慮が要ったかも知れませんねぇ。

投稿: まるよし | 2009年3月24日 (火) 08時13分

ともさん、

ごぶさたです。
ササヤ書店で販売していた、というのは興味深いですね。
真偽は今となっては判らないと思いますが。

ヤフオクとかで出ませんかね?

投稿: まるよし | 2009年3月24日 (火) 08時14分

鈴木先生の記念演奏会の時の本はイケガク(池袋西口のマンドリン専門店)
で以前販売しているのを見ました。作ったのはあのコンサートの中心人物
中央大学MCのOB遠畑さんです。イケガクに問い合わせれば分かると思います。
私はOBなので1冊持っています。短期間に作った本としては素晴らしいでき
だと思います。先生も喜ばれているとおもいます。

投稿: チアキ | 2010年2月22日 (月) 17時56分

チアキさん、

もし仮にまだイケガクさんに置いてあるなら、持っていない方は、絶対「買い」ですね。
増刷の可能性はないでしょうから。

情報ありがとうございました。

投稿: まるよし | 2010年2月22日 (月) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もう少し大きくして欲しい | トップページ | 3月29日はARTE »