« その香りはむずかしい | トップページ | どんどん変わる人気記事 »

2009年3月 2日 (月)

熱かった浪花マンドリンさん

今頃でなにですが、2月15日に練習を見させていただいた浪花マンドリン倶楽部さん。
だいぶん以前に2回ほど行かせていただいたときより、少しメンバー構成が変わっていました。
でも、なかなかよかったです。

若い方がだいぶん増えましたね。
それでいて、ベテランの方々がその力を引き出している感じがして。


トリで「2つの動機」を演奏いただくのですが、その指揮者さんが若くて、熱くて。
手書きで曲についての自分の思いや考えを書いて、皆に配って、思いを込めて説明して下さる。。。
それも、この曲を指揮したいとの一心で、指揮者として2年目にも関わらず、選曲決定後に思い切ってトリに立候補されたとか。
その熱意がすごいですし、これを喜んで受けられた年配の皆さんの包容力も素晴らしいですねぇ。

なかなか、できないことです。


で、練習の方ですが、1曲だけで3時間も使わせていただきましたので、バッチリでしたよ
あの調子で本番を迎えれば、お客様にはよいものを持って帰っていただけるでしょう。

特に、2nd Mandolin があれだけ豊かな重音トレモロを出せるのは、財産だと思います。

|

« その香りはむずかしい | トップページ | どんどん変わる人気記事 »

コメント

その人、ウチの大学の1コ先輩ですわ。

実は阪マンでK大、B花とご一緒させていただいた時のチーコン(ちなみに私は当時ベーストップ)で、柴崎利文さんの「雲の行方」を指揮していました。
一度合練の後喫茶店で色々お話をうかがったんですが、同一人物ってつながりました?

投稿: Daiki | 2009年3月 2日 (月) 20時05分

Daikiさん、

あ、そうそう。そうだったんですね。
事前にメールで聞いていましたし、合奏の前に少し喫茶店で打ち合わせをしましたので、その辺の話も充分できました。

音楽に、人に、真摯な態度で接することができる方ですね。
本番に、期待しています。( ^ω^ )( ^ω^ )

投稿: まるよし | 2009年3月 2日 (月) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« その香りはむずかしい | トップページ | どんどん変わる人気記事 »