« 行ってきました山口 | トップページ | なぜ合奏で最後に通すのか »

2009年1月13日 (火)

CONCERT1961のCD

CONCERT1961のメモリアルなコンサートが開催されてから、もうすぐ2年になるのですね。

そのライブ録音が、いくつかの楽器店でも購入いただけるようになりました
レアな選曲ですし、2枚組で\3,500だと値段的にも普通かな~、と思います。
http://homepage2.nifty.com/yoshimizu/link_list.html

まだお聴きでない皆様、よかったら購入して下さいまし。
特におすすめは小林さんの「月はグラナダを照らす」ですね。

会場で予約購入いただいた皆様、中身はそれと一緒ですから、ご注意下さいまし。

|

« 行ってきました山口 | トップページ | なぜ合奏で最後に通すのか »

コメント

月はグラナダを照らす、いい曲ですね。
もちろん交響的前奏曲もブラックアウトも好きですし、
交響的に至っては某B団で演奏させてもらいましたが(^^;、
月はグラナダを照らすもどこかで再演されないかなぁ。

投稿: ねぎトトロ | 2009年1月13日 (火) 01時01分

ねぎトトロさん、

そうですね。
特殊な楽器を使っているわけではないので、できなくはないと思うのです。

投稿: まるよし | 2009年1月13日 (火) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147791/43714761

この記事へのトラックバック一覧です: CONCERT1961のCD:

« 行ってきました山口 | トップページ | なぜ合奏で最後に通すのか »