« The Wind of Life | トップページ | 昼飯がチョコロール »

2008年12月 7日 (日)

トリプルアクセルが着地

梅花の定期演奏会が終了しました。

なんか今年は盛りだくさんの内容で、いつもはありそうな息をつける曲がなくて、お客様もほんと、お腹がいっぱいになられたのではないでしょうか?
ちなみにコンミスのO井は全てを演奏して、その数は一晩で20曲にのぼるんですよ。

気になっていた二重奏はことのほかうまくいって、「Prelude2 for Duo」ではいつも転倒していたトリプルアクセルが決まったという感じで、多少のミスはあったけれども無事完走、聴いて下さった皆様に何かを持って帰っていただけたのではないでしょうか。
「魂の還る場所」のT田のSoloの部分の時間の使い方は、味があって何度でも聴きたくなります。
ただ、これらの成功の裏にものすごい努力を重ねたことは、知る人のみ知る。。。

それから、まさかあんなビデオを作って上映するとは。。。
普段まじめなやつが、まじめくさってアホな演技をするって、面白いのね。

ご来場いただいた皆様、来賓の皆様、ありがとうございました。
出演者ならびに関係者の皆様、お疲れ様でした。

|

« The Wind of Life | トップページ | 昼飯がチョコロール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« The Wind of Life | トップページ | 昼飯がチョコロール »