« 今年も素敵な時間をいただきました | トップページ | 井上泰信マンドリンリサイタル »

2007年4月 8日 (日)

プレリュード通

大阪学生マンドリン連盟の演奏会で「プレリュード2」の演奏を聴かせていただきました。
本番は都合により聴けませんでしたが、リハーサルをひと通り。
指揮者を中心に熱のこもった爽やかな演奏で、感動しました。

ところで、アナウンスで曲名を「プレリュード・に」と紹介いただきましたが、「プレリュード・ツー」と訂正させていただきました。
これはひとえに私の責任で、「CONCERT 1961」のレクチャー・コンサートで「初演の際は『プレリュード・に』と呼んでいたのです」と紹介したのみであったため、多くの方に、そう呼んでいただきたいように伝わってしまったようです。

再演以降、これからも、「プレリュード・ツー」でお願いします
将来「プレリュード13」とかがリリースされたときに「サーティーン」と呼ぶかどうかは、そのとき悩むことにします。

|

« 今年も素敵な時間をいただきました | トップページ | 井上泰信マンドリンリサイタル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年も素敵な時間をいただきました | トップページ | 井上泰信マンドリンリサイタル »